学校法人 一心学園 認定こども園 ふじ幼稚園・ふじ保育園

トップ  » 教育理念

 幼 稚 園 

教育理念

「生きる力・生きた心」の育成につとめる。

本園は学園訓である『きれいな心・よい頭・つよい体』の健学の精神のもとに適切な環境を通して、幼児を保育し「生きる力・生きた心」の育成につとめています。

ふじ幼稚園の教育目標

 

本園の特色

立腰教育で落ち着いた心を育む

立腰教育で落ち着いた心を育む

毎朝、腰骨を立てて正座し、数分間瞑想をします。
正しい姿勢を通して心と体を統一し、「やる気・ねばり強さ」(意志力・集中力の土台)を引き出し、何事にも意欲的に取り組める子どもを育てます。これが本園の柱です。



立腰教育で落ち着いた心を育む

裸足教育と体力づくりで元気な子どもに!

1年を通じて、基本的に裸足で園生活を過ごしています。裸足で生活することにより、心も身体も元気になってきている子どもたち。今年度から、運動あそびの前には、ホールや園庭を走って基礎体力をつけるように行っています。



体験学習を通して感動する心を育む

体験学習を通して感動する心を育む

「本物に触れる」ということを目的とし、月1回のペースで四季折々の自然に親しめるよう園外に出かけています。様々な体験をしていく中で感動し、体を通して知識だけでなく、知恵も身につけています。四季折々の自然の中でのすばらしい体験は、子どもたちを大きく成長させます。



歌声ある学園で心豊かに!

歌声ある学園で心豊かに!

歌は、子どもたちの心を開放し、育て、豊かにする働きがあります。
「お母さんからもらった声で」という前園長の教えに基づき、「下手でもいいから、しっかり歌おう」ということで取り組み、自信へとつなげていきます。
いろいろなリズムあそびを通して友だちとの触れ合いや表現力を培っていきます。



昔話を通して豊かな感情を育てる

昔話を通して豊かな感情を育てる

読み書きの前に、「聞く・話す」という土台が大切です。
幼児期には、心のこもった言葉を語りかけることで、子どもは聞く力を身につけています。情緒豊かな子どもに育てます。



専任講師による指導(体操教室・けん玉教室)

専任講師による指導(体操教室・けん玉教室)

専任講師による体操教室とけん玉教室。毎月1回、体操教室は全園児、けん玉教室は年中児・年長児を対象に指導を行っています。
幼児期の楽しい体育あそびは、脳と身体の発達を促し、強い身体を育て、友だちとのコミュニケーションづくりにも役立ちます。
また、けん玉を通して、「集中力・やる気・ねばり強さ」が身につきます。

 

 保 育 園 

保育理念

子どもたちが落ち着いた環境の中で、自分が尊重されていると感じて育つこと!~人格が尊重される保育環境をめざして~

保育理念 保育理念 保育理念

 

1、2歳児は、母親と乳児の関係に見られるように、1対1の対応が必要です。
当園は育児担当制をとっています。担当の保育士を、園のお母さんとして信頼し、安心して生活できるようにしています。
一人ひとりの生活リズムや要求に応えながら、子どもたちの発達を促す遊具やあそびの環境作りを考え、保育しています。

ふじ保育園の保育理念

 
 

 

このページの先頭へ

学校法人 一心学園 認定こども園 ふじ幼稚園・ふじ保育園

 

お問い合わせはこちら